閲覧数 15 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files
route-all.jpg


route-1.jpg


しばらく奥多摩ばかり行っててで、久々の北上です。


関東の北方面は3月末まではまだまだ寒くて、雪が残ってるところもしばしば。



というか、最近の天気おかしい。


やっと暖かくなったなーと思ったら、真夏のような暑さだったり、風ビュンビュンだったり、急に寒くなったり。



昨日の時点で降水確率は50%



一か八か出発はしたものの、その結果は如何に!




IMG_2577.JPG


今回も加須あたりで早速事故渋滞。大した事故ではなかったらしいけど、事故には気を付けましょう。

何もかもが台無しになっちゃいますよー。(毎回言ってる気がする・・・)



朝の天気は快晴そのものでした。


いや~晴れてよかったな~~と思いながらしばらく走り矢板北PAに到着。

(もうすでに出発して2時間近く経過・・)


IMG_2579.JPG


バイクを止めてしばらく眺める。



あ、ここのPAは二輪車の駐車場が無いようです。

車の枠をめいっぱい使うのはちょっと気が引けますが、仕方ありません。


IMG_2582.JPG


缶コーヒーを買ってしばらく休憩。


朝食の食堂は11時から営業。

PAについたのは朝10時。


ここから30Kmの距離なので、だいぶ時間の余裕があります。



IMG_2581.JPG


結局30分もまったりして、再び出発です。



高速&一般道しばらく走り、朝食会場(?)に到着。



IMG_2583.JPG




那須塩原B級グルメの代名詞の専門店


釜彦食堂です。


IMG_2584.JPG


開店とほぼ同時についたので、まだまだお客様は少ない。


なんと。。。! 待ち時間なしでINできました!


IMG_2585.JPG


そして、気になるB級グルメというのは・・・・


スープ入り焼きそば


!?!


スープが入った時点で焼きそばでもないし、焼きそばにスープは合うの???


ま~~~~ったくどんな味か想像できません!



ここに来たからには、とりあえず、スープ入り焼きそばを注文。



そして、しばらくすると・・・


IMG_2587.JPG


なんと、見た目は割と普通な?!? 中華そばっぽいものが運ばれてきました。


うむ。見た目は五目そばと似てる。が、何かが違うはず。。。!



とりあえず、一口食べてみる。






うん?




うん?



なるほど。


なるほど。


そういうことか。( ゚д゚)


一言でいうと。




とても珍妙な味。



どぎついソース味のスープバージョンを想像していたら、それとは裏腹に意外とあっさりとした中華そばのような味。

確かに麺とか具材は焼きそばのようにソース味で調理してあるので、

ほんのりと焼きそばの味はする。


が、それが醤油ベースのスープに合う。。。! 珍妙!


これ普通に旨くね? 珍妙!


空腹だったことも相まってあっという間に完食!


いや~ソースかつ丼も気になったけど、これにして正解でした。



IMG_2592.JPG


食後しばらく走り、すぐ近くの温泉に到着。


雑誌&テレビとかでもしばしば出てくる旅館です。


日帰り入浴は500円で、11時から15時まで営業とのこと。


IMG_2590.JPG


今回お邪魔するのは、胃腸名湯ゑびすやです。


胃腸ってなんだよ・・・胃腸って・・・・← 心の声はさておき、、


IMG_2588.JPG


見た目は昔ながらの温泉旅館、って感じです。


胃腸・・・胃腸・・・


IMG_20170422_034430464_iOS.jpg


受付のお婆ちゃんに500円を渡しお風呂に。


ものすごく不愛想ですが、そのほうが逆にこの雰囲気にマッチ!



IMG_20170422_030159936_iOS.jpg


廊下には、有名人のサインがズラリと並んでいました。


IMG_20170422_030218245_iOS.jpg


階段を下りると、お風呂です。


階段で漂う異様なにおい・・・・


その正体は硫黄のにおい。



・・・・すみません。



IMG_20170422_030430479_iOS.jpg


脱衣所は男女別々で、簡易的なつくり。

女湯から男湯に入るのはOKで、男湯から女湯に行くのはNGとのこと。(入ったら事案です。)


どうやら、女湯と男湯では温泉質が違うらしく、乳白色の強い温泉は男湯だけの様です。



男湯も湯船が2つあり、それぞれ別の泉質の温泉が流れていました。


IMG_20170422_034135776_iOS.jpg


温泉の源泉をそのまま飲用できるような空間もあり、何人かはペットボトルに詰めて持ち帰ってました。


温泉飲んだことはないですが、おいしいんですかね・・・ 意外と卵の黄身の味だったり。



IMG_2598.JPG


体もあったまったところで、


温泉を後にして、再び出発。


IMG_2600.JPG


しばらく走ると、エメラルド色の湖が目の前に広がります。


こんな色の湖は見たことがありません。


湖全体がエメラルド色です。



IMG_2617.JPG


途中寄り道。


東部電鉄の湯西川温泉駅です。


IMG_2604.JPG


単線の鉄橋。


電車の本数もかなり少なく、1日数本しか電車は通っていません。


0IMG_2607.JPG


駅からホイッスルが鳴り、どんな電車が通るのかあーと見ていたら、


なんと、東急電鉄の特急リバティ


実物初めて見ました。(ちょうどいいタイミングだった。。。)



IMG_2621.JPG


さらに奥まで進み、湯西川温泉街&平家の里に到着


実はここ以前一回来たことがあるのですが、その時は真冬で雪もかなり積もっていました。


かまくら祭りで人も沢山いたのですが、土曜日の13時ということもあり、どこも閑散としている雰囲気。


中までは入らず、そのまま出発。




ここからしばらく獣道が続きます。


IMG_2622.JPG


道も狭く、落石がゴロゴロしている上、急カーブも多い、急勾配、道路が全体的に凸凹、ミラーも設置されてなくて対向側に車両が来ているのもわからない、

‥等等。


走り難さ要素だけを詰め合わせた様なルートです。


IMG_2625.JPG


この手の県道は大体こんなもんといえばこんなもんですが、


・・その中でもレベル高いほうだと思います。

IMG_2626.JPG


道幅もかなり狭い・・・車だとちょっと辛いですね。


というか、車が一台も走ってなかった。



IMG_2628.JPG


しばらく走り、恒例の大笹牧場に到着です。


日光のすべての高原道は大笹牧場につながる!



といっても過言ではないぐらい毎回ここを通ります。



IMG_2630.JPG


駐車場にバイクを止め、店内にIN!


ずーっと走りっぱなしだったので、休憩を兼ねて手土産を物色。


IMG_2629.JPG


ロールケーキが気になったので、これを連れて帰ることにしました!


おなかすいてきた・・・・


IMG_2627.JPG


ところが、バイクに戻ってくると、空には怪しげな黒い影が・・・・



嫌な予感がする中、高速入り口に近づいたところ。。。



まさかの土砂降り。。。!!!( ゚д゚)



日光(今市IC)あたりから栃木ICまでずーーーーっと雨。

実にその距離50Km弱




おまけにガソリンもぎりぎりで、ガソリンも入れないといけないけど。。。





そんな余裕ねーーーーーーーーよーーーーー



とにかくこの雨から逃げ切ることが先だ!(おいおい・・ガス欠でとまったらどうするんだ・・・)







雨の水滴にこらえて、走り続けること2時間弱。




いい加減疲れてきましたが、休憩する気すら起きません。


唯々雨が止むのを祈りながら、

この雨雲から逃げることだけに全体力を集中。




幸い、佐野を超えたところから次第に雨は止み、久喜まで来た時には、



先ほどの雨が嘘だったかのような快晴っぷり。


高速降りてみると自分だけがぬれぬれ




あああー腹立つわーーー (#゚Д゚) 









まぁ、カウルのおかげで大破まで行かずに済んだのですが(何とかなるもんですね)



せっかくの温泉が台無しの結果で今回のツーリングは終わりを迎えました。







寒い・・・布団にくるまって温まろう・・・


나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 取り消し

Designed by sketchbooks.co.kr / sketchbook5 board skin

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5