2012.05.27 22:12

IS-F試乗?

閲覧数 76788 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files 修正 削除
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files 修正 削除

早速、IS-Fを試乗してきました。

せっかくいい車なので、近状での試乗ではなく、長時間試乗を申し込み、

ほぼ1日お借りすることができました。

(実際に借りたのは前日の夜から。。。)


試乗でここまでやっていただけるとは、やはりレクサスならではのサービスでしょうか。

普通、試乗で2日間も車貸してくれといったら えっ?って顔されて終わりだろうなぁ。。。

ましてやコミコミで800万もする車を。。。。。。




GT5(PS3のゲーム)では一番走行距離の長い車であり、愛車であり、パートナーであり、

色々とお世話になっていましたが、現実世界で乗るのは初めてでございます。

実際に見るのは2回目かな?

以前ディーラに行ったときに窓ガラスを思いっきり割ったIS-Fを見た以来、

インターネットとかでしかみたことありません。



そんなこんなんで、早速試乗スタート。


初印象は、「ふつーのセダンだなー」といったところでしょうか。

見た目だけで言うと、それほどインパクトはなく、小型のセダンにしか見えません。


車に乗り込んで暫く室内を眺める。

シートは真っ白なシートで、他は全て真っ黒。

アルミ調のパネルがスポーツ車であることを強調します。

そしてエ、ンジンスタートボタンをポチット。

ナビの電源が入り、メータがくるっと一回転、、、

あれ?もうエンジンかかったの??えらく静か。

ってか何の音も聞こえない。。。


????





あれ?エンジンがかかってない。ブレーキも踏んでるし。。??

もう一回深めにブレーキを踏み込みエンジンスタート!


ボーン!

(どうやらブレーキの踏み込みが甘かったららしい)


おーーーーーーおーーーーーーーーーーーーーーー


自然に漏れました。


心地の良いサウンド。

これが、本当にいい音です。

乗ってるだけで、いや。エンジンかけてるだけでわくわくが止まりません。


そのまま公道にでて、暫く走行。

静かです。が、社内全体に響く低音。やはり普通の車とは何かが違います。


公道ではアクセルを踏み込むことは出来ず、高速で試してみることにしました。

(一般道じゃ危ない;;)

首都高に乗り、本線に合流し、アクセルをグーッと踏んでみる。



クォォォォーーーーーーーオオオオーーーーーーーー


猛烈な加速とともに、あっという間に制限速度に到達。

加速感が凄まじい。


そして、4000RPMを超えたあたりのエンジン音の豹変。

穏やかに走っていた時とは全く違う顔を見せます。

刃むき出しで突進しているような、そんなイメージ。

言葉では説明ができません。実際に聞いてみると「おーっ」となることは間違いなし。


しかも不思議なことに、ちゃんと後ろから音が聞こえてくるんですね。


一般道とか、おとなしく走る分については、ほかのレクサスと同じ、静粛性と高級感がありますが、

それとはまるで別物です。



ハンドリングについても機敏に反応します。

レスポンスについても文句なし。

ハンドル操作に車が素直に反応してくれます。

ハンドルも硬すぎず軽すぎずで、自分にとってはちょうどいいバランスでした。



しばらくMモードで走りながらシフトペダルを操作。

0.1秒のレスポンスと言ってるだけであって、操作した瞬間にすぐ反応します。

減速するときに、一段シフトを減速。

すると、ポン!という音と共に回転数が変化。

フリッピングとか、乗ってて楽しい、というのはこういうことですね。



足回りはやはり硬いです。

路面状況がダイレクトにわかります。

でも、硬すぎる印象はありませんでした。

普段の街乗りを考えると、このくらいであれば全然問題にならないレベルだと思いました。


DS7_5205.JPG

フロントフェース。

V8 5Lエンジンを収めているあのボンネット。普通のISとは形状が違います。

そして、専用グリルとエアーダクトなどなど、

IS-Fならではの装備がずらり。


DS7_5206.JPG

マフラーは4本出しです。


DS7_5245.JPG

ななめ後ろからの姿。


前につけすぎたのかな。。。。


DS7_5251.JPG

エアーダクトです。

色んなところにこういった工夫が施されています。これもIS-Fならではのです。


DS7_5259.JPG

この青、なかなかいい色です。

基本白派なので、ほかの色の車は全く興味がありませんでしたが、

この青ならありだと思いました。


DS7_5262.JPG

BBS社製の鍛造ホイル。19インチ。

そして、特性ブレーキパットとキャリパ。

これだけでも普通の車とは一桁違う雰囲気を醸し出しています。


DS7_5265.JPG

この車しか許されてないFエンブレム。


DS7_5175.JPG

内装は、ISをベースにしているので、それほど変わりはありません。

アルミ調のパネルと、オーディオパネルが黒になっているところがISと違うといったところでしょうか。

まぁ、内装の部分については800万クラスの車とは思えない質感です。安っぽいと言えば安っぽい。

もうちょっと革とかステッチとか使っても良かったんじゃないかな。。。

次回のFMCに是非期待です!


あ、IS-Fにはマークレビンソンが標準でついているみたいですね。


DS7_5178.JPG

真ん中にタコメータ、そして320Kmまで刻まれているスピードメータ。

国内仕様だと実際には180Kmでリミッターが作動するとのことです。

シフトレバーをMにすると、液晶にFエンブレムが現れます。

(本気モード発動?)



絶対に手放せなくなるほどの魅力がたっぷり詰まっている車。

一つ視野が広がりました。

次の車購入時は、要検討車種として候補確定ですね。

おそらくISは近々FMCするだろうし、どう変わっていくのかが本当に楽しみです。




나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 取り消し

Designed by sketchbooks.co.kr / sketchbook5 board skin

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5