profile
閲覧数 20536 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files

DSF_4262.JPG

マイクロフォーサーズカメラ初のマニュアルレンズを購入しました。


25mm(35mm換算時50mm)のレンズは、Panasonic Leica 25mmレンズを使っていましたが、

なぜかあまり使う気が起きず、保湿庫にずっと入れっぱなし。

たぶんね、個人的にPanasonicのブランドがあまり好きじゃないんだと思う。(ちょっといろいろあってね)


ということで、以前から気になってたフォクトレンダー25mmレンズに切り替えました。


発表当時からF0.95という驚異的な数字でかなりインパクトを受けていて、いつかは使ってみたいとずっと考えていましたが、

やっとその時が来たのです。


DSF_4264.JPG

レンズ本体とフード。意外とフードがでかいです。


DSF_4270.JPG

Om-Dにつけるとこんな感じ。

意外と大きめのレンズです。


重量感もあり感覚的にはOlympus 2.8通しのProレンズとさほど変わらない印象。

金属ということもあって、Panasonic 25mm 1.4レンズより高級感があります。




さすがマニュアルレンズメーカーでもあって、ピントリングの操作はなめらかで操作しやすい。


DCO21474.JPG

適当に撮ってみましたが、ボケが柔らかい。

絞りが0.95ということもあり、ピント合わせるのが少々難しいのでは・・・?と思っていましたが、

OM-Dのピントアシスト機能を使えば何の苦も無くピントを合わせたいところに簡単にピントを合わせることができました。


夜の撮影でもかなり活躍できそうだし、ますますDfの出番がなくなっちゃうな・・・




2015.05.31 23:07

Lomography Petzval Lens

profile
閲覧数 20714 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files

Lomographyから発売されたPetzval Lens。

昔のPetzvalレンズを現代の技術で復元させた、ちょっと変わったレンズです。


最初はCampfireで復活プロジェクトを立ち上げ、

昨年より一般販売を開始したので、購入してみました。


注文してから1か月。

ようやくレンズが届きました。


DS8_5340.JPG

化粧箱。

化粧箱だけでも高級感があります。

いつもお世話になっているNとかPとかO社とかの箱とは全く違う。


DS8_5344.JPG

内容は、レンズ本体、絞り、シリアル証明書、レンズケース、レンズふきふきシート、マニュアル一式。

このレンズの絞りは差し込み式で、それぞれのF値に対応した絞りプレートが付属しています。


レンズ性能は、85mm F2.2~


DS8_5346.JPG

黒塗装と真鍮と最後まで悩みましたが、真鍮にしました。


DS8_5357.JPG

そしてこのヴィジュアル・・・ カメラに装着するとかなりインパクトがあります。

目立ち度MAXです。


DS8_8583.JPG


DS8_8609.JPG

このレンズの特徴はなんといってもぐるぐるボケ。

ボケが渦を巻くようにぐるぐるしています。


何とも言えないこの味。


今までない感覚でかなり新鮮な絵を作ることができました。


次回はもう少し時間かけて撮ってみようと思っています。


profile
閲覧数 57330 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files

前から気になっていましたが、ついに購入です。


Nikon AR-11 ソフトシャッターレリーズ。


IMG_5121_01.JPG 

Made in Japanでございます。


IMG_5122_01.JPG 

中身はただこれだけ。です。

すんげーちっちゃい。


プチプチのプチプチ面とほぼ同等サイズ・・・


真鍮製で、Nikonの縦ロゴが彫刻されています。


IMG_5125_01.JPG 

これをただシャッターのところに取り付けるだけのものですが・・・


IMG_5126_02.JPG 

なんつーか、取り付けてからなんかすごーく残念なビジュアルになりました・・・


イメージだともっとこう、ピタッとしっくりくるイメージでしたが、なんかね・・・微妙な空間の空きが・・・

何とも言いがたい形です。

ソフトと書いてるけど、どちらかというとハードです。ぜーーーーんぜんソフトじゃない。


後、これ致命的なのが、Dfの場合、電源ON/OFFをシャッターの周りのダイヤルを回して行うのですが、

そのダイヤルを回すとぽろっと取れてしまうという・・・(汗

(ねじ込み式なのでね。しょうがないっちゃしょうがないけど、、おしゃれは我慢ってやつでしょうか)


うううーーーーーーーーーーーーーーーーんん。。。



ここ最近のNikon製品で一番ぱっとしない逸品(?)でした。



これで2千弱とは・・・


トホホ・・・ラーメン2食分の金がこれでパーです。

2014.10.19 23:10

イヤホンを新調

profile
閲覧数 61879 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files

10698638_679597615488499_7652919512081592421_n.jpg


数年ぶりにイヤホンを新調

今までDENON AH-C710を使っていたけど、断線で片っぽの音しかでなくなって、仕方なく変えることにしました。

Walkmanのバンドルイヤホンでもいいかなと思ってたけど、ノイズキャンセル付きのイヤホンで、端子形状がちょっと変わっている。

そのおかげで、iphoenやゲーム機などWalkman以外に使えないことがわかって、買い替えに踏み切りました。


JVCのイヤホンが気になってたけど、何せ値段が4万円越え。

たまたまYカメラで2万8千と安くなっていたので、購入することにしました。


低~中~高のバランスがよく、どちらかというとドンシャリ音が好きな私にとっては、なかなかそのコンセプトのイヤホンは少ない。


どのメーカのものもしっくりとくるものがなく、以前もDENONに落ちついていたけど、何せ中音域が足りない。

その悩みも一気に解決できました。


ということで、今回購入したのがJVC HA-FX850。

やわらかい音だけど、力強い。

中音域の抜けがよく、ボーカルの声がクリアに聞こえます。



昔はインナーイヤホンが数少なく、珍しい部類だったけど、今だと標準になってるんですね。

MD時代とかは、インナーイヤホンはソニーくらいしか作ってなくて、選択肢がなかったけど、時代はやはり変わるもんですね。




profile
閲覧数 94419 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files

DS8_5280.JPG

NIKKOR-S Auto 5.8cm f1.4

オールドニッコールの代名詞 5.8cm f1.4です。


このレンズ、歴史をたどると50mmニッコールの原点ともいえるレンズです。


発売当時はレンズのコーティング技術が確立されてなくて、ガウスタイプのレンズは珍しい部類でした。

この設計思想を今現在も引き継いでいるのです。


F1.4という大口径レンズで、なかなかフランジバックが確保できず、58mmとなったこのレンズは、

生産自体も3年間のみ生産というすごく短い間しか生産されていません。


しかも、シリアル141114の玉は、一番初期に販売された初期型そのもの。

140097 - 142448までの玉が初期型シリアルで、わずか2351本しか生産されていません。


そもそも、このレンズ自体が39001本しか生産されていないが、その中でも数的にあまり出回ってないロットなのです。


生産年度も1959年~1960年度に生産されているもので、製造されてから50年以上経っている計算になります。


もちろんDfのボディだとこのレンズの使用も可能です。



DS8_5267.JPG 

知人から譲り受けたこのレンズ。


保存状態もすごく良好で、レンズ内に汚れは多少あるものの目立ったカビや傷などもなく、写真の写りも良好。

ほかのレンズに影響を与えないように隔離して保管する必要はありそうですが、それはそれでよし。

別途保管ケースを購入して、湿度管理をすれば問題ありません。


後は、レンズフードを入手するだけです。


DS8_5271.JPG



Board Pagination ‹ Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 13 Next ›
/ 13

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 取り消し

Designed by sketchbooks.co.kr / sketchbook5 board skin

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5