閲覧数 435 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files

route-all.JPG

route.JPG


急遽ラーメンが食べたい仲間が集い、千葉の三大地ラーメンの一つ、らーめん八平に行ってきました。


朝9時に舎人公園に集合し、出発。


IMG_0530.JPG

天気も晴れて、気温も温かい。風はやや強め。

9時には出発の予定でしたが、インカムの設定に1時間以上奮闘、わけのわからないままなーんとなく接続完了。

そして10時を少し過ぎた時間にやっと出発。

やっぱり慣れない機械は取説ないとだめね・・・


途中、無駄にレインボーブリッジを通ったりして遠回り遠回りで現地到着。


IMG_0537.JPG

到着した時間は13時過ぎ。

そして約20人前後の行列が・・・・ あちゃちゃ・・・

ちょっと遅かったかな。。。

駐車場にはバイクも多くとまっていて、おそらくツーリングの途中来たのかなー、と推測。


IMG_0540.JPG

飲まず食わずでここまで来たので、すでにおなかの空き具合は尋常ではないレベル。

その矢先に餃子を焼いてるおっさん。


はい。もちろんここはこらえましたよ。


ラーメンのためにね。


IMG_0542.JPG

餃子を焼く湯気がさらに食欲を刺激・・・・

並び始めて1時間近く経過しました。餃子への願望はますます強まるばかりで・・・



IMG_0543.JPG

そして、待ち列の中に謎のソファ。

順番になったらここに座って待つ、ことになっていましたが、、なぜここだけ社長室のソファ・・・

謎は深まるばかりです。


IMG_0545.JPG

店の入り口。

ラーメン屋の雰囲気ではありません。


IMG_0547.JPG

そして、黒電話。


線はぶった切られていて、ただのオブジェ。



IMG_0552.JPG

入店した時間は14時40分。

待ってから2時間近い時間が経過していました。

ここからは、食レポっぽくいきます。


入店する少し前に注文。

メニュは アリランラーメン、 アリランチャーシューメン

そして大きさが 中と大

辛さが普通と辛めに調整できるらしい。


他、味玉とかのトッピングはありませんでした。


もちろん アリランチャーシューラーメン大 辛目 で注文。

(これ、二郎っぽい注文だよね・・・・)


それにしても、アリランラーメン。

ネーミングがとてもコリアンな名前です。

理由は?わかりません。はい。


そして店内は女性の店員さん2人で一斉に作る方式。

ロットシステムでございます。


ラーメン完成と同時に、ラーメンコールが始まり、なんと挙手式。

乗り遅れたら、食べれない。

なんと。そう来たかーーー


0IMG_0560.JPG

着席して待つこと20分少々。

やっとラーメンが運ばれてきました。


うまそーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


普通にうまそうです。

ニンニク臭ぷーーーんぷんです。


このスープ、とても濃くて具材がゴロゴロ入っています。

刻み豚肉、玉ねぎ、ニラ、ニンニク(ぶつ切り)の具材がかなり入っていて、

しかもちゃんと煮込まれている。

なるほど。店内に入店できる十数人分のラーメンを一気に煮込んで作ってんのね。

こりゃ時間がかかるのも納得です。


そして、チャーシューが超絶うまい。


味の濃さ、柔らかさ、どれも申し分ない素晴らしいチャーシュー。


今まで経験したことのない強烈なスタミナ臭(?)漂うすごいラーメンでした。

ご馳走様です。



食べ終わったらすでに4時近い時間。

ガソリンを補給して圏央道へ。


IMG_0561.JPG

アクアラインは結構渋滞していました。

海ほたるに着き、仲間のバイクと同時ショット。

今回は4人でのツーリングです。


IMG_0566.JPG

羽田側。

飛行機が次から次へと着陸していきます。


IMG_0576.JPG

登りだけが渋滞中。


IMG_0575.JPG

やっぱり海風は寒いですね。

日も落ちて、風がかなり肌寒い。


浮島ICを下りたところで、そこからは一般道一直線。


さすがに体も冷え込んできたので、途中ファミレスで休憩し帰宅。

IMG_0577.JPG



今回は、完全にラーメンの旅でした。


今度千葉回るときはまた行ってみようと思ってます。

ただ、次の日休みじゃないとちょっときついかな。。


ま、次の日会社行ってもいいけど、

たぶん、誰も寄ってこないだろうな・・・・・



나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 取り消し

Designed by sketchbooks.co.kr / sketchbook5 board skin

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5