閲覧数 547 推奨数 0 コメント 0
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files
?

Shortcut

Prev前へ 書き込み

Next次へ 書き込み

+ - Up Down Comment Print Files

route0.JPG

route1.JPG

route2.JPG


今日は交通祈祷とツーリングを兼ねて八王子→奥多摩に抜ける道を走ってきました。


最近ツーリングの数が多く、ETCの支払額が恐ろしいことになりそうなことから、今回は高速を使わず

一般道で現地まで向かうことに。

16号線をまっすぐ走れば、八王子に着くのはわかっていたのですが、意外と近くてびっくり。

川越超えて30キロ少し走ると八王子です。

この距離感なら、高速使わなくてもいいかも。

時間もそれほど変わらないし。


10時に出発して、12時50分には高尾山(薬王院交通祈祷)に到着。


いつも正月過ぎてきてから来ていたので、大混雑していたのですが、今日は年末だからなのか

祈祷待ちの車が一台もない状況。

これ、ひょっとすると貸切・・・?気まずいな・・・と思っていたところで1台乗用車が合流。

2台での祈祷になりました。


受付を済ませ、お祓いをしてもらい新しい札も貰いました。


IMG_0583.JPG


IMG_0585.JPG

いつもは駐車場が全部埋まるほど車がいっぱい来るのですが、こんなに少ないときもあるんですね。


祈祷が終わり、早速山道へ。


奥多摩周遊道路を通って、青梅あたりから帰宅する道を選択。


国道20号をのんびり走っていると、左側にさがみ湖が広がります。

IMG_0590.JPG

さらに奥に進んでいき、県道33号へ。


県道33号は意外と激しいワインディングロードで、しかも道幅が狭い。

その上、スピード落とすための人為的な凸凹が多い道で、

まあ、とても走りにくい。


おっぱい標識(?!?)がそこらへん中についていました。

hyousiki.png

これね。おっぱい標識。


ずっと走っているとすごく腰にきます。




しばらく山を登りながら走ると、その先は奥多摩周遊道路。


以前は有料道路だったみたいですが、今は無料です。

ただ、走行時間に制約があり、今の季節だと確か夜18時までしか通行ができない。


IMG_0591.JPG

こんな道がしばらく続きます。


IMG_0593.JPG


IMG_0596.JPG

所々駐車場が完備されていて、トイレも整備されていました。


IMG_0594.JPG

標高1062メートル。

こりゃ寒いわけだ・・・


IMG_0604.JPG


IMG_0599.JPG


0IMG_0600.JPG

奥多摩湖が見えてきました。

ダムの水門も見えました。

山の上から眺める景色は実際にその場で見ないと感動が伝わらないものです。

写真だと、壮大感がなかなか伝えられない。


標高が高くなるほど、気温も下がっていくのは当たり前ですが、温かい天気だったにもかかわらず、

道路標示されている電光掲示板の情報だと、0° 路面温度だと氷点下以下です。

所々路面も凍結しているところがあって、滑らないように慎重に先へと進みます。

安全運転安全運転。


IMG_0606.JPG

そして国道411号(青梅街道)に合流。

奥多摩湖から来るときは、この橋が目印です。

これを渡れば奥多摩周遊道路の入り口です。


ああーーー寒かったーーー

何せ、路面凍結は怖いです。しばらく奥多摩は無理かな。


IMG_0616.JPG

さすがにおなかも空いたので、ラーメン屋で昼食。


IMG_0614.JPG

ここのラーメン、色んな雑誌で取り上げられていたのでかなり期待しながら入店。

バイクのツーリング特集には必ず乗っています。


IMG_0609.JPG

店内は普通のラーメン屋です。

席は広めでした。


IMG_0612.JPG

味噌チャーシューメンを注文。

この店、かなり豚骨臭が漂っていました。

スープのベースが豚骨なのかな。


期待しながらスープを一口。


・・


・・・・

・・・・・・


うーーーん・・・・



味が薄い・・・・というか、だしが全然取れてない薄い味・・・・


正直かなり期待外れの味でした。

麺は手打ち麺でもちもちしておいしかったのに、少し残念です。

リピートはないかな。。


IMG_0615.JPG

店を出ると、目の前に広がる奥多摩湖。



そして、今日の最終目的地 奥多摩温泉もえぎの湯。


IMG_0617.JPG

こんな道を通っていきます。

411号線から逸れた道をまっすぐ走れば温泉の入り口。

登山客が多く、みんな大きいリュックを背負っていました。


IMG_0619.JPG


IMG_0620.JPG

駐車場にバイクをとめ、入り口へ。


IMG_0622.JPG

足湯もありました。100円也。


IMG_0623.JPG

今日の営業時間は19時まで。


IMG_0625.JPG

IMG_0626.JPG

2時間まで780円、温泉だけで宿泊施設はありませんでした。

源泉100%の温泉だそうです。


湯質は透明な湯で匂いはほとんどない。

肌さわりもよく、ツルツル滑るような湯質。

奥多摩温泉って、日本最古の地層といわれる古成層より湧き出る温泉だそうです。

これ、もえぎの湯の店内に貼ってある説明からの引用ね。


露天風呂と内風呂の2つの風呂があり、規模は小さめ。

人が沢山来ていて、ちょっと狭かったかなー、と。思いながらも

1時間も温泉に浸かって今日の疲れを癒しました。


体の芯まで温めて、再び出発。

外はすでに真っ暗で、気温もだいぶ下がっていましたが温泉効果なのか

全然寒くない。むしろ熱い・・・汗がやばい・・・



帰りは国道411号→県道63号を通って国道16号に合流しようと思ってましたが、

ここはグーグルナビにお任せで走ることにしました。

何か新しい道が見つかるかも知れないし。


ということで案内された県道193号、53号。


これがまた激しいワインディングロードです。

しかも街頭が一つもなく先が見えない上に、かなり急カーブが続く&道凍結のフル攻撃。

高低差もありブラインドカーブもかなりあった。。


正直、ちょっと失敗したなと思ってしまった。

昼間に来たかった・・・


今日はおとなしく滑らないように慎重に走ることに・・・

30キロ近くの獣道を走り無事16号に合流。


途中コンビニで少し休憩し出発!


県道193号と53号は昼間にもっぺん走ってみようと。

凍結は怖いから春先かなー。


ということで、次は温かいところを目指して走ってみようと思います。





나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 取り消し

Designed by sketchbooks.co.kr / sketchbook5 board skin

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5

Sketchbook5, 스케치북5